薄毛の原因は女性ホルモン!?

女性の薄毛の原因は女性ホルモンだって知っていましたか?
女性ホルモンが減ると、更年期障害になったりお肌にハリがなくなったり様々なところに影響が出てきますが、その影響は髪にも着実に現れてくるんです。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の二つが存在していますが、30代後半から徐々に減少してきて、閉経とともにその分泌はほとんどなくなってしまいます。

「私は、まだ20代だから大丈夫!」
そんな人も要注意。
女性ホルモンのバランスは、加齢による減少だけでなく、ストレスや睡眠不足などちょっとしたことでも崩れてしまうんです。
つまり20代であっても女性ホルモンのバランスが崩れることで薄毛になることがあるということ。
薄毛をケアするためには、女性ホルモンのバランスを整えることが大事になるんです。

女性ホルモンの分泌を増やす為には、大豆イソフラボンの摂取がオススメ。
大豆イソフラボンには、 女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする効果があると言われており、大豆イソフラボンを摂取することで薄毛対策に効果があると言われています。
豆腐や豆乳など大豆をしっかり摂取するようにしましょう。
大豆イソフラボンを手軽に毎日摂るには、サプリメントがオススメです。
飲むことで髪だけでなくお肌にも良い効果がありますよ。

女性ホルモンをサポートして、薄毛対策と同時にお肌のケアもしましょうね!

女性の髪のお悩み解決ヒントはこちらから