ダイエットにピッタリの飲み物は、これ!

juice

ダイエットというと、ついつい食事に注意が行きがちですが、食事と同じように毎日口にする飲み物にも注意をはらいたいですね。
ジュースを飲むと太りそうだから控えているという人や、お茶を飲んでいるという人も多いかもしれません。
ですが、どうせなら脂肪を燃やしてくれたり、むくみを解消する効果があるものを飲みたいですよね。
では、具体的にダイエットに効果がある飲み物はなんなのかを、書いていきたいと思います。

まず、基本中の基本として、ダイエット中はジュースを飲むことは控えましょう。
炭酸飲料には想像以上に砂糖が入っています。
せっかく食事制限でカロリーをおさえても、ジュースを飲んでいたら逆に太ってしまう可能性もあります。
コーヒーや紅茶に砂糖を入れるのは、ひかえたほうがベストです。
ダイエットには、お茶がピッタリの飲み物です。
お茶には脂肪の燃焼をうながしたり、脂肪の吸収を穏やかにしてくれる作用があるからです。
では、どんなお茶を飲めばいいのでしょうか?

脂肪を燃焼をし、ダイエットにピッタリのお茶といえば「黒ウーロン茶」があります。
黒ウーロン茶に含まれているポリフェノールは、普通のウーロン茶のものと比べて、脂肪に効果的に作用するといわれています。
ウーロン茶はマイナスカロリーの飲み物だということも、ぜひ注目したいポイントです。
わたしたちの体は、飲み物を飲んだ時にわずかばかりですがカロリーを消費しています。
低カロリーのウーロン茶は、摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが大きくなります。
飲むだけでカロリーが消費されるのは、嬉しいポイントです。

緑茶も、ダイエットにはピッタリな飲み物です。
緑茶に含まれているカテキンは、脂肪の吸収を抑制します。
また、血の流れをよくし代謝を高めてくれる作用もあります。
お茶を飲む時には、飲み物の温度にも注意してみましょう。
冷たいお茶を飲むよりも、あたたかいお茶を飲んだ方が、ダイエットには効果的です。
あたたかいお茶を飲んで体温をあげることで、脂肪が燃えやすくなるからです。
食事のあとに、あたたかいお茶を飲むと、食事で摂取した脂質や糖質の吸収をおさえる働きがあります。
食事のあとには、ぜひ積極的にあたたかいお茶を飲みましょう。

反対に、冷たいお茶の代表である麦茶ですが、麦茶にはむくみを解消する効果があります。
ミネラルと食物繊維も豊富に含まれています。
ダイエットで食事制限をすると食物繊維の摂取が減ってしまう可能性もありますので、麦茶で上手に取り入れるのもいい方法ですね。