ごはんダイエットに挑戦してみよう

gohan

「ダイエット」てっていうと、どうしてもつらい食事制限がつきものだって思う人も多いかとしれません。
たしかに、食事に気をつかわずに体重を落とすことは、なかなか難しいかもしれません。
けれど、無理な食事制限はストレスにつながってしまいます。
強いストレスを感じながら体重を落としても、あとあとドカ食いをしてしまい、リバウンドしてしまった……、なんてことになってしまう可能性が高いです。
ストレスを感じることのない食事制限が、ダイエットを成功させるポイントです。
ストレスを感じさせないダイエットメニューにおすすめなのが、ご飯にまぜて炊くだけの、ご飯ダイエットです。

ご飯は、日本人の食卓には欠かせない食品です。
三食ご飯じゃなきゃいやだ、という人も多いですよね。
そんな毎日食べているご飯をちょっと変化させるだけでダイエットになるのなら、ストレスをためることなく、長く続けることができます。
炭水化物のとりすぎが防げることも、嬉しいポイントです。

ご飯にまぜるのにおすすめの食品の1つめは「キヌア」です。
キヌアは南アメリカのアンデス地方が原産の穀物になります。
見た目はゴマのようで、食感もプチプチとしています。
キヌア自体には、ほとんど味はありません。
このキヌアですが、とても栄養価が高いうえに低カロリーで低糖質なんです。
キヌアには10種類の必須アミノ酸がすべて含まれているといわれています。
そして、10種類の必須アミノ酸がすべて含まれている植物性食物もキヌアだけだともいわれています。
ダイエットをしていると、ついつい栄養が偏ってしまいがちですが、ダイエットにキヌアを取り入れるだけで、それを防ぐことができそうです。

キヌアご飯の作り方は、とっても簡単です。
いつも通りにご飯を炊く方法で、お米に対して1割から2割程度キヌアをまぜるお米にまぜて炊くだけです。
水を増やしていれる必要もありません。
これだったら、料理が苦手だという人も簡単にできますね。

また、キヌアのかわりに「こんにゃく米」をお米にまぜて炊くこともおすすめです。
こんにゃく米は、名前の通り、こんにゃくをお米状にしたもので、とてもカロリーが低くなっています。
キヌアや、こんにゃく米など、お米にまぜて炊くだけの簡単なダイエット食品を覚えておけば、いろいろなバリエーションを試しながらダイエットをすることができますね。
これなら、気分によって味や食感を変えることができるので、ストレスなく、楽しくダイエットを続けられるかもしれません。